liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

父親の病気:インフルエンザ

ずいぶんと久しぶりになってしまいました。

 

父親とは、何を隠そう、私でございます。

 

先週の金曜日に発症し、

本日無事、社会復帰しました。

 

とはいっても、まだ薬の影響か、

頭がフワフワしていたので、

本格復帰は明日からになりそうですが。

 

インフルエンザと診断されてから、昨日までの数日間、

病気自体のしんどさより、

家にいるのに、家のことに手を出せない苦しさがありました。

 

インフルエンザなので、

当然私はマスク着用。

…だけでなく、

寝るのも別。

…というか、

一日中僕は2階の寝室に隔離。

食事のタイミングだけ1階におり、

食事が終わったら2階に上がる毎日。

 

薬の影響で死ぬほど寝れるもんだから、

気がつくと食事の時間。

食べ終わって薬飲んで、

2階に上がって少ししたら睡魔に襲われ、

寝て起きたら次の食事で、みたいな。

 

 

そんな中で、

2階と1階なので、当然子供達の話し声や泣き声なんかは

聞こえるわけです。

 

特に三女のY子。

 

妻の余裕がない夕方や夜などは、

泣かせっぱなしになってしまう時もあるわけです。

 

僕が元気な時は、

「はいはいはいはい、、、、」

といって抱き上げてやれば良いものを、

子供たちへのタッチ、接触が禁じられた父親は、

為すすべもなく泣き声を憐れみ、

病気になってしまった自分を責める日々。

 

響くY子の泣き声。

 

手を出せるものなら、

オムツ替えや、着替え、

長女次女の仕上げ磨き、

泣いた長女次女を抱き上げてなだめたり、

いろいろできるのに…と、2階で悶絶する日々。

 

なんとか接触オーケーとなった今朝、

娘たちを抱き上げられる幸せを感じたのでした(笑)

 

なんだかいろいろありますが、

本当に、

健康第一です。

 

本当に。