liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

次女の強情:ごめんなさい

今日仕事から帰ると、

妻と次女M子が話をしていた。

 

M子が泣き始めた。

どうやら、歯磨きの時に見せているスマホを、

歯磨きが終わり妻が返せと言っているのに、

返せなかったらしい。

 

怒る妻。

抵抗するM子。

 

M子が妻を蹴った。

妻「あ!!痛い痛いしたら、何て言うの?」

 

M子、無言。

 

妻「何て言うの?」

 

M子、まだ無言。

 

妻が3女のY子の世話か、長女A子の対応で、

一瞬目を離した隙に、

その場を逃げ出すM子。

 

そこでM子を抱き上げてみた。

 

少し泣き始めるM子。

 

僕「どうしたん?何が嫌だった?」

 

M子、泣き続ける。

でもほんとに泣いているというより、

泣き真似に近い印象を受けた。

 

僕「一緒にごめんなさいしようか?」

M子、泣き真似。

僕「はい、しよう。」

 

妻の近くまで行って、

僕「はい、ごめんなさい」

M子、何もせず。

 

もうそうなってくると、

妻のイライラはMAX。

 

M子を無視して、

A子とY子の寝る準備を進める。

 

妻「じゃあM子、かあちゃんたち、寝るけえね!」

 

M子、ここにきて、号泣。

 

妻がM子を抱き寄せ、

何度か促されてやっと、

「ごめんね」

が言えました(苦笑)

 

何をそんなに拒否してたのか、

何がそんなに嫌だったのか、

2歳の子しかわからない感情。

 

大人からしたら、

「早く謝ってしまえばいいのに」

なことなんだけど…

 

この強情は、誰の血だろう…

 

…どっちもか?(笑)