liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

長女の優しさリターンズ:アイスクリーム

昨夜外食をして車で帰っていたら、

長女のA子が寝そうになっていた。

 

もう夜の7時である。

そのタイミングで寝てしまうと、

夜寝る時に寝られなくなるので、

寝させたくない妻。

 

何度か話しかけるも、

リアクションが薄い。

 

気づいたら寝てしまっている、

まずいパターンである(笑)

 

「コンビニ行って、デザートでも買おうか?」

 

A子をつなぎとめようと必死の妻の最終兵器(笑)

 

 その言葉でなんとかA子をつなぎとめることに成功。

セブンイレブンに無事着いた。

 

さあ買いに行こう、となった時に、

「クルマデマットク」

と言い始めてしまう乱し屋M子。

 

みんなで行って、

買うものを楽しみながら決めたい妻。

「じゃあMちゃんのは無しになるよ?」

「あとで食べたいって言ってもダメよ?」

など言って、なんとか連れて行こうとするも、

それでも決意が揺るがないM子。

 

M子1人で車に置いておくわけにもいかないので、

僕も車に残らざるを得ない。

 

A子も車を降りる間際、

「あとで『ネエチャンノチョウダイ』

とか言ってもあげんよ?」

と言って、再度促すも、ダメ。

 

妻とA子の2人で買いに行った。

 

その間M子は、というと、

車の中でテレビを観て

Y子が泣いて僕が抱っこすると、

チャイルドシートをおりてこっちに来たり、

前の席に行ってみたり、

と縦横無尽(笑)

 

妻とA子の買い物が終わると、

意外とすんなりチャイルドシートに戻ったM子。

 

車が動き出すやいなや、

「Mチャンノハ?」

と言い出す。

 

…まあ、半分くらいは

こうなることは覚悟してましたが。

 

妻「M子、さっき母ちゃん聞いたよね。

     それで行かんって言ったよね?

     じゃけぇ、M子のは無しよ。」

M子「ヤーダ!」

妻「いやいや、M子のは無しになっても

       いいの?って聞いても、

       いらんって言ったじゃん? 」

M子「イルノ!」

 

…もう、泥沼です(笑)

 

そこへ、A子。

 

 

 

「じゃあM子、ねえちゃんのを半分こしよ。」

 

 

 

 …耳を疑う、妻と僕。

 

なんだ、その、大人を超えた優しさは!(笑)

 

あのアイス好きのA子が!

「あとでいるって言ってもあげんよ」と言っていたA子が!

こんなことを言うなんて!

 

結局家に帰って、

まあガチャガチャしながらもみんなで食べたわけですが、

なんだか、

A子に優しいお姉さん像を押し付けたりして、

無理させたりしてるんじゃないかなとか、

心温まりつつ、

切なくなった、

土曜の夜でした。