liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

仕切り方の学び方

仕事の関係で
金曜日から横浜に来ています。

愛する家族が待つ広島に、
今から始発に乗って帰るところです。
…眠い。


仕事の関係というのが、
お客さんに"招待"されて、
あるイベントに参加するためでした。

そのイベントの入場料、
一人あたり1500円を無料で、
というのが"招待"というこです。


そこへ、遠路はるばる来たわけです。
新幹線代、往復約4万、
宿泊費を2日分。
それをうちの会社としては二人分、
自社の費用で払って(笑)


まあ、それはいいとして。


部長はそのイベントに去年一昨年と参加していたので、
あまり良い話じゃない話(笑)を聞かされてはいたんですが、
参加してみて、なるほど納得。


仕切りがイマイチで、
待ち時間が多い。
待ち続けても、
予定時間30分のものが、
先方の都合で10分程度で終了。
ふたたび待ち時間へ(笑)

昨日の関東なんて
昼間は晴れちゃって、
まあ真夏日ほどじゃないけど炎天下。

休憩場所も特になく立ちっぱなし。
お茶や食事もでるわけでもなく。

別に良いんですよ、それはそれで。
でも、"招待"じゃないよね、っていう(笑)

で一方で、
「みなさんとの絆を強めようと、この企画を組みました!」
みたいなことを言われても、おいおいっていう。

批判するために書いてるわけじゃない、
と、これだけ文句いってて説得力ないかもしれないが、
要は、まずい仕切りに遭遇した方が、
仕切りの勉強になるんじゃないかと思ったわけです。


今回の例でいえば、
異常な空き時間が発生しないか、とか、
綿密に連絡を取り合う体制がとれてるか、とか、
"招待"してる、というのを感じられるか、とか、
相手が疲れないような工夫はできないか、とか。


逆にうまい仕切りだったら、
何にも意識してなかったんだろうなと。

だから、僕個人としては、
今回のイベント参加は良い勉強になりました。

企画の意図とは大きく外れたところで(笑)