liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

引っ越し見積り 2日目

前回の続き。

昨日は
アイ引っ越しセンターと、
アリさんと、
アートの見積り。

三者の見積りに対しての妻の判断としては、
  • アイは他社が飛び込んでる領域まだは、飛び込んでこなかった。
  • アリさんは値段はまあまあだったけど、営業の人が合わなかった。
  • アートは安定感あり。値段もサカイに接近。サービス内容に魅力
とのこと。

各社で見積り特典なんかがあって、
妻としては
「別に欲しいものはあんまり無いけど…もらえるもんなら」
的な感じでもらっていたらしいだが、
アリさんは、営業マンの渡し忘れかわからないが、
もらえるはずのものがもらえなかったらしく、
それはそれで減点だったらしい(笑) 


サカイさんに昨日あれほど熱をいれてもらった上で申し訳ないが、
今までの引っ越しで結構アートさんには良くさてもらっていて、
今回も値段も頑張ってくれてるし、
と我が家としてはアートさんが依然優勢。

アイとアートは、
新築の家の床や壁へのこだわりを聞いてきて
「無垢の床材なら、うちの保護材が良い」
「壁の養生は…」と
プレゼンをしてきたらしい。

うまいね、どうも。

アートは、食器梱包の箱や、
テレビ保護材で特許とってるらしく、
まぁ楽さを求めるうちら夫婦としては、
なかなかの魅力。
一部は特許とってなかったから、
他社から真似されたりしてるとも。
なるほど。

ここでアートさんの営業の偉いところは、
「この値段だったらどうなりそうですか?」
と、サカイより一万円ぐらい高い価格で聞いてきたらしい。

ここで妻の賢いところ(笑)
「4~5千円ならまだしも、
一万円も違ったら、さすがに旦那も
サカイにしようかって言うと思う」
と切り返したらしい。

そして、4~5千円以内に収めてくるアートさん…



「でもさ、こんなにアートが特許とったりしてて、感じも良いのに、なんでサカイが顧客満足度ナンバーワンなんかね?」

素朴な疑問であった。

サカイが「うちは変わったんだ!」というなら、
何が変わった時に順位が変わったんだろう。
と思ってネットで調べていると…



顧客満足度ナンバーワンはアートじゃねぇか!

しかも3年連続。

サカイは件数でナンバーワンにはなってるらしいけど!
正確に言ってもらわないと!


と、いうことで、
なんだかいつもの選択肢に落ち着きそうな、
liveallでした。