liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

家族円満の秘訣

妻とはここ何年か、

大きなケンカはしていない。

言い争いみたいなものも、

たぶん、あまりないと思う。

少しは戦力扱いしてもらえているようで、

週末などは家のことをやることを期待されている。

 

長女からも好かれている、と思う。

言葉では、「とーちゃん、だいすきー」

と言ってくれるから(笑)

 

1歳ごろまでには少し心配していた次女についても、

2歳になる前ぐらいからか、

妻だけじゃなく僕にもベタベタするようになってきた。

 

たまに「失敗したなぁ」と思うことはあっても、

まぁまぁな夫、父親をやれているような気がする。

 

今後どうなっていくかはわからない。

子供はみんな女の子だから、

結局は「うっせぇよ、オヤジ。キモいんだよ」

とか言われるようになるのかもしれないが、

…いや、その頃にはまたちょっと違うディスり方が流行ってるのかもしれないが、

とりあえず今は、家族円満な状況と評価できるのではないか。

 

とりあえず、それを前提として、

何がうまくいっているのかを、

今後の自分がどこかで振り返るためにも、

書いてみたい。

 

家事について

平日の帰りは、子供達が寝た後なので、

大した家事はしていない。

朝は妻より子供達の方が早く起きてくるので、

子供達の相手だったり、

風呂掃除だったり、

前日の晩洗ってあった食器を拭いて片付けたり、

子供達のご飯を準備したり、というのが、

毎日の流れになっている。

 

ご飯の準備とはいっても、

ご飯をついで、

飲み物出して、

味噌汁があれば温め、

ふりかけや納豆が良いと子供達が言えば出し、

一緒に食べ始める、ぐらい。

 

休日は

朝ごはんで長女が、

「ホットケーキ」、「おにぎり」と言った時には、僕の当番。

食べ終わったら食器洗い、風呂掃除、

掃除機かけ、で、やる時は洗濯物干しとか。

土曜の朝は、それだけやると達成感に包まれる。

 

なぜやるようになったのか。

何か細かいきっかけがあったのかもしれないが、

要はその方が早く出掛けられるし、と最近は思いながらいろいろやっている。

 

子供の世話

子供の世話と言っても、

平日は大して何もできないわけで、

休日何をしているか…

 

妻の教育が良いのか、

次女は、休日は決まって「ウンチ、デタ」は

僕にも行ってくる。

だから、僕がオムツを替える。

 

その流れで言うと、

長女がのトイレに付き合うのも、たいがいが僕だ。

 

休日は、シモの世話担当みたいになっている(笑)

まぁ平日はずっと妻がやらないといけないんだし、

休日ぐらいは。

 

あとは、子供のおもちゃになって遊んでやるぐらいか。

 

子供の世話といっても、

大したことをしていないことに気づいた。

 

 

 

 

書いてみると、こんなもんか、という感じ。

 

やばい、将来、女子家庭の中でないがしろにされる!

 

頑張ろう。

まぁ、赤ちゃんが産まれたら、

自然とやることも増えるか…