liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

長女、断髪

昨日の朝は、私たち夫婦は参っていた。

夜寝ている間の長女の泣き攻撃。

まず床についてすぐ、

「暑い!暑い!」

と泣き始めた。

一通り騒いだあと、
ちょっとウトウトしてきた次女を覚醒させて、
自分は眠りにつく(笑)

そこからは次女との戦い。
なかなか寝ない。

なんとか寝かせたと思って眠ったところ、
少ししてまた長女が泣き出した。

なかなか、何故泣いてるのは教えてくれない。

やっと

「オシッコ…」

と答えてくれて、
連れていき、再度眠りに…
就こうと思ったらすぐ、

「お水、飲みたい」

と泣きながら言う。

あんまり飲ませると、またオシッコにいきたくなるので、
あまり飲ませたくなかったが、
泣き騒がれるとまた次女が起きる(>_<)

急いで水を与える。

やっと眠りに就いたと思ったら、
少ししてまた、

「暑いぃぃぃ」

どうやら長くなってきた髪が
首にまとわりついて暑かったらしい。

この、
暑い、
オシッコ、
水、
のくだりを三回ぐらい繰り返して朝に。

当然親は寝不足。


妻、決意。

「髪切りにいこうか?」

長髪を結んだりするのが好きな長女だったが、
幼稚園の友達が最近の切っていたか何かで、
意外にもすんなりOK。

急いで美容院を探す妻。

どうせなら自分も
出産前に軽くしたいということで、
親子でやってもらえるところを予約。


外から見ると少し暗くて不安になるようなところだったが、
中に入ってみると全然そんなことなく、
まずは妻。

その間、長女と次女はキッズスペースで
仲良く、大人しく遊べてた。

そして長女の番に。

まだ小さかったころに、
親の膝の上じゃないと嫌がったり、
すぐそばで親がいないとダメだったりしたイメージが強かったのだが、
全然嫌がりもせず、
立派に切られてる(笑)

4歳とはいえ、
大人になったものである。

バッサリいった。

後ろは首が見えるぐらい。
前は長めに残した。

美容師さんやアシスタントの人に、
「かわいいねー!」
とたくさんおだててもらい、
気分上々で終了。


帰りの車のなかで、
「とうちゃん、かわいい?」
と聞いてくる始末(笑)

切ろうが切るまいが、
父親からすればかわいいのだが、
女性の扱いが下手な私でもそこで、
「うん、かわいいよ。似合っとるよ」
と言わないといけないことぐらいは
わかってる。


髪を切ったおかげか、
昨夜はよく眠れたみたい。

さて、このまま夏を乗りきれるか?

…不安