liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

出産間近の妻の弱音

第三子がもうすぐ生まれる予定だ。

7月初旬が予定日だが、たぶん3回目なので

それより早く生まれるだろうと予想している。

 

妻のお腹もずいぶん大きくなってきて、

長女の幼稚園の送り迎えに私が行くと、

先生や他のママたちに「もう産まれそうなんですか?」と

心配したように聞かれるぐらい(笑)

 

そんな妻が、昨夜私が仕事から帰り

食事をしながら撮っていたドラマを見終わったぐらいに

現在の心境を語ってくれた。

 

非常にしんどいらしい。

長女の時は、割とすんなり産めた。

次女の時にも、腰痛こそあれ、さほど苦しくなかった。

 

だけど今回は、3回目だというのもあってか、

年齢が上がっているからか、

二人の子育てをしながらだからなのか、

何もするにも体が重いらしい。

 

そんなことも露知らず、

子供たちは部屋をおもちゃで散らかすもんだから、

イライラして怒ってしまう。

それでまた妻側が自己嫌悪に陥ってしまう。

 

また、産婦人科から、スムーズな出産のために

体重制限が課されていて、

妻の楽しみの「食べること」も存分に楽しめない。

 

甘いものが食べたくなって買ってしまう。

食べてしまう。

だけどそれを心の底から楽しめなくて、

食べた後にこれまた自己嫌悪に陥ってしまうらしい。

 

こんなに精神的にしんどい出産は初めてだと、語ってくれた。

 

ふだんあまり弱音をは吐かない妻なので、

今回ばかりは本当に辛いのだと思う。

 

休日の家事をやることはできるが、

平日の昼間のこととなると、話を聞いてあげることしか出来ない。

 

ん?ほんとにそうだろうか。

何かしてあげれることがないか。

何かかけてあげられる言葉がないか。

全力が探すのが私の仕事かもしれない。

 

妻も頑張ってる。

私ももっと頑張ろう。