liveall’s blog

5歳、3歳、1歳の女の子たちの父親です。子供達が幸せな大人になってくれるように祈りながら、日々を綴ります。

何を問題と捉えるか<大学というブラックビジネス 人生のスタートから借金漬けになる学生たち(千田有紀) - 個人 - Yahoo!ニュース>


大学というブラックビジネス 人生のスタートから借金漬けになる学生たち(千田有紀) - 個人 - Yahoo!ニュース

何を問題と捉えるか。

奨学金の利子が、
通常の住宅ローンを大幅に上回る3%の利子で運営されていて、
システム自体がビジネスになってしまっていることか?

大学に行っても自立する精神を育めず、
子供のまま大学を卒業させてしまっていることか?

大学を卒業した後の選択肢として、
安定した企業への就職ぐらいしか提示できない創造力の無さか?

子供の学費を全てカバーできる家庭と、
奨学金を手にしてもままならない状態の家庭の、
両者の格差がかつてないほど拡がっている日本社会か?

大学への公費負担の割合の低さが物語る、
日本社会の、
人材育成への意識の低さか?

他にもいろいろあるだろうが、
一番問題と思う部分を解決したいと思う志が、
仕事選びの根本であって欲しい。